紡いだり、織ったり、編んだり、
縫ったり、工作したり、波乗りしたり、
家族と笑って過ごしたりの日々。

手紡ぎや手織り、こぎん刺しなど
“ noito ”の記録も綴っています。

| about me | entry | category | archive | comment | links | moon |



スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ にほんブログ村 海辺の暮らしへ
一日一回、バナーどちらか1つをクリックしていただけますと更新の励みになります。
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2016.06.20 Monday | - | - |




声に出して!
 
6295.jpg



青い空と海に浮かぶ真っ白なセイル。
頬と髪をなでていく潮風。
なんて気持ちいいんだろう。



『嵐が去るのを待つのが人生ではない。
人生とは雨の中で踊ることを学ぶことだ』

と誰かが言いました。


『嵐は怖くない 船の漕ぎ方を学んでいるから。』

これは  ルイーザ・メイ・オルコットの言葉。





6296.jpg


『星は、暗闇でしか見る事ができない』と誰かが言いました。




6298.jpg


海やヨットを見ていると震災があったことなんて忘れて
しまいそうになるんですが ふと目を違うところに
向ければ被災地の現実に引き戻されるのです。




6297.jpg


つかまえるぞ〜ぉ ^^

なんて、遊んでみたり。




**



6293.jpg


『念ずれば 花開く』 ー坂村真民




6294.jpg


『私の前を歩かないでください 
私はついて行っていないかもしれません。
私の後ろを歩かないでください 
私は導けないかもしれません。
ただ私の横を歩き友でいてください。』

ー アルベール・カミュ




6292.jpg



『久しく模象(もぞう)に習って 真龍をあやしむこと勿(かな)れ』  

偽物ばかりを見ていると 偽物を本物と思い込み 本物に出会うとかえって
恐れを抱いたり、それを径しみ疑ってしまう。と戒めた道元禅師の言葉です。

いつのまにか嘘がまかり通る世界になってしまいました。
いいえ、今まで気がつこうとしなかっただけで 世界は嘘であふれていた
のかもしれません。嘘の世界に慣れてしまって 物事の本質を見極める
努力もせず暮らしてきたのが今の結果。

3.11後の世界に生き続ける限り 何が本物で何が偽物なのか
一人一人が気付かなければなりません。

本質や奥底にあるものを見抜くことを放棄し 安楽な生活に
ぬくぬくと浸り切っていた私の業が めぐりめぐって 
自然や植物を踏みにじり 生きとし生けるものを殺め 
そして原発というものを動かしていたのだと 私は思う。



**



『少しだもの 人のいのちに害ありて 少しくらいは よいと云うなよ』

これは1903年 政府関係者に向けて田中正造氏(日本初の公害事件と
言われる足尾銅山鉱毒事件を告発した政治家)が詠んだうたです。

100年前の言葉とは思えません。
だって今の放射能汚染の状況 このままの言葉がぴったりと
当てはまるではありませんか。
100年前からセイフは何も変わっていないんですね。

もうひとつ有名な彼の言葉をご紹介します。

『真の文明は山を荒らさず、川を荒らさず、村を破らず、人を殺さざるべし』


福島原発事故の前には
きれいな水 空 大地 空気があったのだと憂う。

でも 悔やんでももう遅いのです。
そしてこの事故は収束なんてしていません。
もうこの悲劇は繰り返してはいけないのです。
だから サイカドウハンタイです!

昔から日本人は始末のよい暮らしをしてきたはず。
それは日本人が誇れる文化でもあるんです。

それが今はどうでしょう。
自分たち大人だけが良い思いをして
(核の)ゴミを子供におしつけ
汚染した大地を残すなんて卑怯。

廃炉にも膨大なお金と人員がかかります。
将来自分の子供や孫が強制的に(戦時中の赤紙のように)
徴兵されて廃炉作業に従事しなければならなくなるような
未来がまっているかもしれないんですよ。
それくらいの状況なのに いつまでもノホホンと見ない
振りをして暮らすなんて私にはできません。

原発は「犠牲」というものの上にしか成り立たないものなのです。

ウランを採掘するところから被曝は始まっています。
採掘でも どれだけの人が犠牲になったことでしょうか。
そして、被曝労働者、原発事故の犠牲者、続く汚染、消えない放射能。
たくさんの本当にたくさんの犠牲の上に成り立っているのが原発なんだ。
それに気がついた時から もう原発の電気を使いたいとは思えないよ。
だから 私はサイカドウハンタイ!


沈黙、声をあげないことは 賛成していることと同じです。

だから私は 原発反対と声に出す。 

声をあげなかったら後悔するとおもうから。
もう後悔はしたくないから。



今日は官邸前にたくさんの人々が集まるでしょう。

たくさんの人々が官邸前に集まって再稼働反対を意思表示したのに
日本のメディアはほとんどそれを報道していません。
エヌエチケイはナミヘイさんの毛が盗まれたとかそんなこと
ばかり取り上げています。だから広瀬隆さんがヘリをチャーターして
今日(6/29)の官邸前に来た人々をプロのカメラマンに依頼し
撮影するそうです。中継は山本太郎さんだったかな?

ああ、私も行きたい。でも行けないからここで応援する。



**



『わたしたちは涙を恐れません。わたしたちが恐れるのは、嘘です。
幻想の上に街を再建することです。ひとびとが被ばくし続ける事です。
そして 声なき無実のいのちたちの未来が、失われていくことです。

わたしたちは変化を恐れません。恐れるのは、悲劇を直視せず、
悲劇を生み出した社会に固執し続けることです。大きなもの、効率、
競争、経済的利益、便利さ、、、そうしたものを私たちは問い直します。
科学も数値もすべて、私たちの命のために奉仕するべきであって、
逆ではありません。』

ーうのさえこ



**



最後に blid というショートフィルムを紹介させてください。

これは未来ですか?それとも空想でしょうか?
いいえ今ですよ。今!

見たくないものや知りたくないことに目を背けず
しっかり 心の目を開いて見てください。
気づきたいと思ったとき否が応でも これは空想ではない
今現実におこっていることだと気づくはずです。






『現実に目を閉ざす者は、未来に盲目である 』




最後まで読んでくださってありがとうございました。

まとまっておらず 思いのまま書いてしまったので
読みづらかったかもしれません。ここまで読んで
くださったことに感謝いたします。




*追記*


こちらで配信映像観られます!

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

http://ustre.am/CMBh

http://ustre.am/pPQY


それからこちらも

=================================
    6月29日19時〜官邸前アクション空撮ライブ
    http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1379
==================================
広瀬隆さんの呼びかけによって、6月29日(金)夕方〜夜にかけて
行われる官邸前での再稼働撤回アクションを空から中継します。
航空法の関係で、疑似生となります。
官邸上空にヘリが滞在するのは、18時10分〜30分、19時10分〜40分の2回。
配信時間は19時頃からとなる見込みです。


わたしも観て応援します!




みんなみんなに ありがとう。
みんなみんなが しあわせでありますように。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ にほんブログ村 海辺の暮らしへ
一日一回、バナーどちらか1つをクリックしていただけますと更新の励みになります。
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2012.06.29 Friday | ことば | comments(2) |




スポンサーサイト
 


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ にほんブログ村 海辺の暮らしへ
一日一回、バナーどちらか1つをクリックしていただけますと更新の励みになります。
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2016.06.20 Monday | - | - |




私も再稼働反対!






13歳の娘の母

13歳の娘の母さま


私も再稼働反対なノダぁ!

ありがとうございます。



makiko












<< NEW | TOP | OLD>>