紡いだり、織ったり、編んだり、
縫ったり、工作したり、波乗りしたり、
家族と笑って過ごしたりの日々。

手紡ぎや手織り、こぎん刺しなど
“ noito ”の記録も綴っています。

| about me | entry | category | archive | comment | links | moon |



スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ にほんブログ村 海辺の暮らしへ
一日一回、バナーどちらか1つをクリックしていただけますと更新の励みになります。
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2016.06.20 Monday | - | - |




自然に触れたのはいつですか?
 



- Canon EOS 40D * SP AF90mmF/2.8 Di Macro 1:1 -



この瞳に ずっと映し出して欲しいもの

きれいな 空 水 自然 すべての生きものたち・・・。





自然から離れた生活をしている人が増えた今

自然を知らない大人たちが 果たして自然を守る ということができるのでしょうか?

「エコ・エコ」という前に “自然と人は一体なのだ” という忘れられた感覚を

取り戻すことが大切なのではないかと思います。





ちょっと話はそれますが 以前 TVで「お肉を切ったまな板ってきもちわるーい」

と言ってサッと洗い流す洗剤のCMを見ました。がっかりしましたし悲しくなりました。

生きものの命をもらって私たちは生きているわけですが

その命を奪った上に それを切ったまな板が気持ち悪いですか!!??

こういう事を堂々と平気でCMし そしてそれを何とも思わないのは

実に人が自然から離れて生活している証なのだとその時感じました。

そしてその洗剤は 排水を汚さない 自然に優しい・・・なんて宣伝していたから驚きです。





なぜ自然を大切にするのか。なぜマイバッグを持つのか。

エコは TVで見た 人に聞いたとか そういう情報で 人に言われてするものではなく

自ら自然に触れ 自分の肌でその強さとはかなさと大切さに気づいたときに

はじめて自然に優しい生活ができるのではないでしょうか?



自然はいつだって身近にありすぎて その存在に気がつかないのかも知れません。

森へ行きましょう

裸足で土の上を歩いてみましょう

川や海に体を浸してみましょう

植物や生きものたちに触れましょう。

自然に触れるのは大げさなことでなく

とってもシンプルなことです。




実際に自然に触れた後 エコな生活をはじめたとき

「自然に優しい生活」は 実は「自分に優しい生活」なのだと気がつく瞬間が訪れます。




・・・これは 自分に宛てたメッセージなのかもれません。









“きらきらに見えるのは きれいな空気と土と太陽と虫たちのお陰なんだよね”







“小さくてもいい 一歩ずつ。”






“いつまでも空色で・・・”




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ にほんブログ村 海辺の暮らしへ
一日一回、バナーどちらか1つをクリックしていただけますと更新の励みになります。
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2008.06.23 Monday | ことば | comments(14) |




スポンサーサイト
 


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ にほんブログ村 海辺の暮らしへ
一日一回、バナーどちらか1つをクリックしていただけますと更新の励みになります。
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2016.06.20 Monday | - | - |




わぁ〜koccoさん今日の記事すっごくうれしいわ。
自然の中に暮らすモノとしてお礼をいいたいくらい。ありがとう。
本当の自然ってさ〜「キレイ」なことばっかりじゃなくて
清濁ぜんぶひっくるめての自然であってそのフトコロの深さに癒されるのです。
野菜だってさぁ〜
虫もくわないくらい消毒されたモノしかスーパーにならばないんだよ。
形がわるかったり、虫くいがあるくらいの方が本当においしさがぎゅっとつまっているのにね。
この澄んだ瞳に映る世界がいつまでもキラキラと輝いていますように・・・祈

ままちゃー

こんにちは

一枚目の瞳にドキリ(゜o゜)

瞳に映る物が子どもの成長となるのでしょうね(*^_^*)

足跡の写真もすごく好きです

今日の写真はどれも
色々考えさせられるというか
訴えてくるものがあるような写真ですね

私もカメラ始めて
身の回りの自然や
物事の見方考え方を教わったような気がします

カメラって私の人生の先生かもしれません

語り部

素晴らしいです!!

ほんとですね。
エコ・エコと言葉で言うのは
簡単なことだけど・・・

ほんとの意味で感じてる人は
どれくらいいるんでしょうね。

自然から離れた大人が増え・・・
少し泥がついいただけで
「キタナイ」・・・と子供を叱ったり

なんでもかんでも抗菌抗菌・・・
そんな世の中ですよね。

青空の下、太陽を浴びると
楽しくなりますよね。

裸足で大地を踏みしめると
力が湧いてきますよね。

海や川に浸かると
ココロが癒されますよね。

いつまでも!!

そんな気持ちでいっぱいです。

だからこそ
リアルに自然に触れ肌で感じ
守っていきたいですね^^


海陽遊人

今日のメッセージ心に響きました。
いつもやさしいkoccoさんが書かれるから
また強く感じるのかなぁ。
僕文才がないのでうまく言えませんが
小さなことひとつから初めて見ようかなと思いました。
キラキラお目々のKocco*Son君のためにもね^^

Hum

こんばんわ。
来てしまいました(^^;)すみません・・・。

今日実は私も同じような内容のことを書こうと思ってたんです!
文章がヘタクソなので止めてしまったのですがkoccoさんの言うとおりです!

王子様まつげが長くて可愛すぎます。
そして足跡も。
ぽち。

anjie

おはつです。

あきづと申します。

ふらぁ〜とネットサーフィンをしていたらたどり着きました。

きれいな写真ばかりで、感服しました。

物の本質というか、表面の内側を撮っているかのような、そんなすんだ写真たちですね。

そういえば、最うちの母親がエコ・エコといっているんですが、

どう考えても、『節約』といった意味で使っているんですよね。

結果的には自然にやさしいのかもしれないけれど、でも自分中心だったりww

難しい問題です。

頭ではわかっていも、なかなか実行できない

まずはこれかれらであれば
エアコンの温度を1度下げたり、扇風機で我慢したり、そんなとこから始めたいですね、、、

またきます。

あきづ

● ままちゃーさま

自然の中でくらしているままちゃーさんに
そういっていただけて、こちらこそありがとうございます♪

>清濁ぜんぶひっくるめての自然であってそのフトコロの深さに癒されるのです。

全くその通りですね!!さっすがままちゃーさん!!

そうそう、自然のものなのに全部おんなじ形のものがスーパーに並んでいるん
ですよね!それって不自然な結果なんですけどね・・・消費者が土が汚いとか
虫がいるとか言って仕方なく農家の方たちも対応せざるをえないのでしょうけれど。
あとは同じ形だと運搬が楽とか、いろんな事情があってスーパーにはきれいな
野菜しか並んでませんね(><)

私はできるだけ土の付いた野菜を買ってくるようにします。長持ちしますしね♪
ままちゃーさんと一緒で、買ってきた野菜に虫がついてると「ラッキ〜」っておもちゃいます。
「この菜っ葉は美味しいに違いない」と(^m^*)

今の子供たちにも またその子供たちにも 引き継いでいかなければならないものが
あるんですよね・・・。私たち大人の大切な役目、果たせるかな?果たさなくちゃね!



お返事 * ままちゃーさま

● 語り部さま

いまこの小さな瞳でいろんなことを吸収中です!!
やって欲しくないことに限ってすぐに真似をするので
油断大敵なんです(笑)

>カメラって私の人生の先生かもしれません

ふふふ、素敵ですね♪

いつも嬉しいコメントありがとうございます♪


お返事 * 語り部さま

● 海陽遊人さま

海陽遊人さんは海と大地から常に自然を見つめていらっしゃっいますね♪

海にもぐったり 大地に寝転がったり(うふふ^m^*)

>自然から離れた大人が増え・・・
 少し泥がついいただけで
「キタナイ」・・・と子供を叱ったり

>なんでもかんでも抗菌抗菌・・・
 そんな世の中ですよね。

そうですね!!
世の中どんどん不自然なほうに突き進んでいるよう感じますね。
その不自然さとエコをどうやって両立するのか・・・う〜ん。
私のチビッチョイ脳みそではサッパリ分かりません^^;

さあ!海に入ってグジャグジャ脳みそリセットしようっと☆



お返事 * 海陽遊人さま

● Humさま

こんにちは♪
いつも嬉しいコメントありがとうございます。

私って優しいですかぁ?ひょっとして私に「ふんわり」なイメージをお持ちですか?(笑)
自分のことはサッパリわかりませんが・・・
優しいかは別にして、慈しみを忘れないで暮らしていこうとは心に決めています♪♪
私を知る人は私を「肝っ玉かあさん」みたいに思っているかもしません。
大胆でしかもおっちょこちょいです。そして厳しいですよ!たぶん^^;
自分のこと・・・分かりません。

Humさんの娘さんたちにも 世界中の子供たちにも そしてそのまた子供たちにも
美しい自然を残していきたいですね!
なくすのは簡単だけれど守り続けるのはとっても難しいことですね。
ただ、日々の生活の中でちょっとだけ気をつければ、何かが変わるかもしません。
そんな風に思います。






お返事 * Humさま

● anjie さま

こんにちは♪
待ってました(*^^*)
うふふ〜コメントくださってとっても嬉しいです♪♪

anjieさんも同じようなことをお考えでしたか!?
え!途中でやめちゃったんですか!・・・でも私もそういう時あって
何度書き直してもやっぱりだめで 数日寝かせると意外と
かけたりする時があります。
anjieさんの視点、とっても興味あります!機会があればぜひ読んでみたいです♪

コドモのまつげ・・・限りなく私の遺伝子ではないですね^^;
応援ありがとうございます!!

昨日あんじーさんのアジサイの写真に感動して、コメント入れようとおもったら
なぜかはじかれちゃいましたか〜(><。)シクシク。
コメント残せなくてごめんなさい!沢山のアジサイがあって勉強になりました!!
ウズアイジサイとっても可愛かった〜。こちらでも見られるのかな〜
って、ココであんじーさんの記事に対してコメントしてみたりして^^;



お返事 * anjie さま

● あきづ さま

はじめまして♪

コメントくださってありがとうございます!
素敵な褒め言葉をいただいてウキウキしております(笑)

お母様エコに取り組んでいらっしゃるんですね!
そうですね。エコは節約にも結びつくのかもしれませんね。
お水も節約すれば沢山使わないですんだりしますものね。

感じたことを偉そうに書きましたが 私も自然と自分に
心地よい生活を目指してがんばります♪♪

またきてくださいね☆

お返事 * あきづ さま

まさに!!!!!
koccoさんのおっしゃるとおりですよね!!!!
でも、そのCMを見て何も感じていなかった自分がとても恥ずかしい気持ちになりました・・・
牛乳コップ1杯を排水に流す。
それを魚がすめるようになるまでにするには浴槽10杯分の水が必要なんだとか・・・
と、ある雑誌で読みました。
お皿にこべりついたものはふき取ってから洗う(ふき取るものは使用済みのキッチンペーパやティッシュを再利用したり・・・)
気づくのがとっても遅いかもしれませんけれど、しないよりはまし!!!!
残しもの、無駄をなくす!!!(実際にはゼロにはできないので極力減らす)
CMでもあるように「しっている」を「している」へ・・・
無駄なことなんてたくさんありますけど、意識が大切だなー・・・って思います。。
そんなCMを見ても、牛乳の記事を見ても、何も感じない人がいるっていうことが一番コワイです。。。
今までもちょっとしたこと・・・環境のこと考えたりしていましたが、子供が出来てもっともっと考えるようになりました・・・
子供の将来が心配ですね・・・
そんなことを考えさせられる記事に、1枚目のSONクンの純粋でキレイな瞳を見て考えさせられました・・・

ma*yo

● ma*yoさま

こんにちは♪
共感してくださってありがとうございます。

>気づくのがとっても遅いかもしれませんけれど、しないよりはまし!!!!

うんうん!がついたときが始まりで、遅いことはないですよね。

物があふれているから感覚が麻痺しちゃいますね。
ma*yoさんの言うとおりちょっと気をつければ変われること沢山
あるような気がします。

私もma*yoさんと一緒で、コドモを持ってから自然を守って引き継いで
いかなくちゃ!と考えるようになりました。
子供のそのまた子供たちが生きる時代にも自然が自然として存在するように・・・

私も知ったようなこと書きましたが、まだまだ生活の中で見直さなくちゃいけなことが
たくさんあると思います。そんな自分への戒めのつもりで書いたのかもしれません・・。
とっても共感してくださってありがとうございました♪





お返事 * ma*yoさま












<< NEW | TOP | OLD>>