紡いだり、織ったり、編んだり、
縫ったり、工作したり、波乗りしたり、
家族と笑って過ごしたりの日々。

手紡ぎや手織り、こぎん刺しなど
“ noito ”の記録も綴っています。

| about me | entry | category | archive | comment | links | moon |



スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ にほんブログ村 海辺の暮らしへ
一日一回、バナーどちらか1つをクリックしていただけますと更新の励みになります。
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2016.06.20 Monday | - | - |




紫陽花の帯留め
 
062007.jpg

次男がくれた本物のアジサイを
帯留め代わりにした日。


とても可愛らしく、次男の想いも嬉しく
時を閉じ込めるべく、その紫陽花を
押し花にしました。

062006.jpg




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ にほんブログ村 海辺の暮らしへ
一日一回、バナーどちらか1つをクリックしていただけますと更新の励みになります。
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2016.06.18 Saturday | 和のあるくらし | comments(0) |




木綿の着物
 
1.jpg

格子の鼻緒に赤い前坪の草履。

木綿の着物が気持ちよい季節になりました。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ にほんブログ村 海辺の暮らしへ
一日一回、バナーどちらか1つをクリックしていただけますと更新の励みになります。
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2016.05.31 Tuesday | 和のあるくらし | comments(0) |




今日の着物/久留米絣
 
1.jpg

今日の波は、透明で優しい小波。
なかなか楽しい波でした。

今日の着物は久留米絣。

黒いよ。顔も、着物も(笑)

風をきって飛ぶツバメの絣模様。

潔くて好きな柄。

織りながら模様を出す絣の技術。

素晴らしい日本の技。

2.jpg


家の前のバラが咲いたので帯も帯留めも薔薇にしてみました。

今日は補正なし、肌着もタンクトップにしたので軽〜い&涼しい〜。

むかしの日本人が普段着として着物を来ていた時代よりも、
コンクリートばっかりだし、環境も生活スタイルも変わってるし
(はい、着物を着てサーフボード乗せた車で町内をビュンビュン
走りまわってます)。工夫して快適に着物生活をおくりたい。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ にほんブログ村 海辺の暮らしへ
一日一回、バナーどちらか1つをクリックしていただけますと更新の励みになります。
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2016.05.25 Wednesday | 和のあるくらし | comments(0) |




今日の着物/デニム着物
 
1.jpg

だんだん顔が、黒く、、、、

海上がりのデニム着物。

半衿は、かまわぬの手ぬぐい。

ポイントは、猫がチラ見しているブローチの帯留め。

羽織もショールもなしで気持ちよい季節!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ にほんブログ村 海辺の暮らしへ
一日一回、バナーどちらか1つをクリックしていただけますと更新の励みになります。
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2016.05.13 Friday | 和のあるくらし | comments(0) |




端午の節句
 


端午節句の菖蒲湯。

母は、菖蒲湯の由来を長男から
教えてもらいました(笑)



晩は、豆腐の和風ロールキャベツ。

今日は、こどもの日。
日本中の 子どもたち。
世界中の 子どもたち。
子どもの心を持った
大きな子どもたちも(笑)
みんなみんな、つよく優しく、
健やかに、たくましく、のびのびと
育っていってほしいと、願います。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ にほんブログ村 海辺の暮らしへ
一日一回、バナーどちらか1つをクリックしていただけますと更新の励みになります。
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2016.05.05 Thursday | 和のあるくらし | comments(0) |




今日の着物
 


髪型は、大人ワカメちゃんになりましたです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ にほんブログ村 海辺の暮らしへ
一日一回、バナーどちらか1つをクリックしていただけますと更新の励みになります。
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2016.04.27 Wednesday | 和のあるくらし | comments(0) |




普段着物
 


海外からのゲスト。
オーストラリアからいらしたご夫妻とお食事。

日本で数日間過ごされていましたが、
着物を着た人にあったのは初めてとのことでした。
よろこんでいただけたようでなりよりです。

奥様からは(お太鼓の)帯は、どうしてそう
なっているの?と聞かれて、なんの疑問も思わずに
結んでいたけど、改めて考えてみると、どうして
名古屋帯は、この形になったんだろ?海外の方と
お話すると、新鮮な視点に気づかされる。
また着物についていろんな興味が湧いてきた。

桜の下を着物で歩いていたら「桜にはえますね」と
声をかけていただいたり.....着物って着ているだけで、
人をひきつけたり会話ができる魔法の衣なのですね。

この日のストライブの半衿は、フツーの綿生地を切ったもの。
ストライプ × チェック。 和服あるある、柄×柄!笑

いろいろな想いと縁と出会いがあって着始めた日本の民族衣装「着物」
これからも、ハレの日だけではない、日常の着物を肩肘張らず
ゆるやかに着続けてゆきたいなぁと思います。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ にほんブログ村 海辺の暮らしへ
一日一回、バナーどちらか1つをクリックしていただけますと更新の励みになります。
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2016.04.13 Wednesday | 和のあるくらし | comments(0) |




着物旅
 
着物旅の写真です。


040212.jpg

これは、ホテルにて。

ほんとに家族で来てるのよ。
でも、子どもたちが一緒に写ってくれなくて、
まるで「女一人旅」みたいになってしまったの図(笑)

いまは、毎日は海には入っていないけれど
それでも相変わらずの肌は焼けてます。笑


これは、木綿の着物です。
少しシルクも混ざっているので、木綿だけの
ものよりシワになりにくいような気がします。
(自宅でお洗濯可能です)

木綿着物なので、洋服でいえばあくまでも「カジュアル」な
位置づけの着物。しかし、されど「着物」なのですね。
着物はハレの日のものになりつつあるいま「着ている」という
だけでやはり特別に見えるのでしょうか?カジュアル着物でも
たくさんのお褒めのお言葉をいただき、海外からの観光客の方
にも喜んでいただけたようで、着物ならではのやり取りも
嬉しく思いました。着物は着ているだけで、繋がれる人が
増えるという不思議な力をもっているようです。



040211.jpg

これは二日目に持参した名古屋帯。

サラサラの帯より、ざっくりした
素材感のある織りの帯が好きなのです。

木綿の着物にも合うし、締めやすい。

帯に 程よい厚みがあるから帯板も
不要で崩れにくいところもお気に入り。

この帯締めは、房がとても可愛くて
お気に入りなのです。

上に向けるとふわっと帯の横に
お花が咲いたみたいになり、
後ろ姿のワンポイントにもなり、
結果、視線がそこに行くから
体型もカバー効果もある。かな!?(笑)


040210.jpg


私と着物の付き合い方は、
まずは「案ずるより産むが易し」
そして「習うより慣れろ」

これからも「楽に」「たのしく」
着物暮らしを楽しんでゆきたいとおもいます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ にほんブログ村 海辺の暮らしへ
一日一回、バナーどちらか1つをクリックしていただけますと更新の励みになります。
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2016.04.02 Saturday | 和のあるくらし | comments(0) |




家族で旅する、着物で旅する。
 
栃木県に遊びに行ってきました。

家族で行くのははじめて。

子どもたちのリクエストで
行きたかった日光江戸村へ ^_^


040208.jpg


040209.jpg

日光東照宮。


040207.jpg

日光江戸村。


実は、この一泊二日の旅はずっと着物ですごしました!

着物が日常着になるのなら、気軽な旅もやはり着物で
行ってみたくなるものです^_^

いまは週の半分くらいを着物で過ごしていますが、
旅となるとどうなんだろう?できるかな?移動中も
ずっと着物でいるのは、さすがに大変かな?と
いろいろ考えたり思ったりしましたが、とにかく
やってみようと決意し、着物で一泊二日の旅に
人生初挑戦(←大げさ)♪

結果、とっても快適でしたー!

日光東照宮の200段の階段も難なくクリア!
(問題は着物じゃなくて私の体力ね。笑)

日光江戸村では変身処で変身した人みたいだった?
もしくは、スタッフさんみたいだった?ふふふ。

私の場合、洋服のときより着物のほうが荷物が
超少なくてすんだことがよかったです!

一泊二日だったので着物は一枚で乗り切りました。
(着物は浴衣と違い直接肌に触れないので清潔は保たれます)

気分と雰囲気を変えたかったので、出発当日は半幅帯を
しめて、次の日に使う名古屋帯を持って行きました。


040204.jpg

これは、実際に風呂敷に包んで持って行ったもの。

名古屋帯、帯枕、帯揚げ、帯締め、肌着類、
足袋、予備の足袋、折り畳める衣紋掛け。


でも、一日目に名古屋帯にすれば帯枕も持たなくて
すみますし、いっそ2日間とも半幅帯にすると決めて
一枚で二役楽しめるリバーシブル半幅にすれば帯も
持たなくてすんだことになります!

ですから、

040205.jpg

最小限にしようと思えば、この写真のように、
肌着類と足袋と替えの足袋と帯留めとかだけ
でも来れたんだなぁ、と宿で検証した次第です。


040206.jpg

これは、折りたたみ式の衣紋掛け/着物専用ハンガー。

衣紋掛けもホテルにあるかどうか前もって確認しておき、
借りられれば、持ち物は肌着類と足袋だけで旅ができる
ことになりますね。

私は着物は両日同じものを着用しました。
二日連続で同じ着物を着るのは邪道?御法度?かも
しれませんが、そう思う方は、二枚持って行けばよいですね。
畳んで丸めればシワもつかず、洋服よりコンパクトに
まとまると思います。

でも、2日連続で着ると着物にもさすがに負担がかかると
思いますので、帰った後は着物にもしっかり養生してもらいます^_^

襦袢には、半衿を2枚縫い付けておいて、一枚ずつ剥がして
着れば、荷物も少なくコーディネートの幅を広げられますね。

乗り物に乗るときは、半幅帯をお腹側に回せば楽に
長時間乗っていられますし、降りる時にまたぐるっと
回して元に戻せばOK。名古屋帯は枕が良い位置に
おさまっていれば、車に乗っている間もクッションの
代わりになって気持ちよいです。帯枕は背中側にあたる
部分が固くないものがおすすめです。

今回の旅で、手提げバッグ1つだけで着物旅ができることが
わかり、着物がますます身近に感じられるようになりました!
着物での旅って こんなに楽な物だとは思わなんだ。
何ごともやってみなくちゃわからないですね〜。

はっ!気がつけばまた長い文章になってしまいました...
少しでも、日常で気軽に着物を着てみたい方、着物で
旅してみたい方の参考になれば嬉しいです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ にほんブログ村 海辺の暮らしへ
一日一回、バナーどちらか1つをクリックしていただけますと更新の励みになります。
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2016.04.02 Saturday | 和のあるくらし | comments(0) |




たすきがけ!
 


たすき掛けは、かんたんな方法として輪っかにしてから
肩にかける方法も紹介されているけれど、わたしには
それが逆に難しい。

紐の先を口にくわえてグルグルーっと巻いて肩の前で
結ぶスタイルが、やるぞーって気合が入って好き。


さて、話は変わって、
我が家でのテレビは「娯楽」の位置づけなので
めったに電源を入れません/入れさせません。

普段夜のテレビ鑑賞も当然禁止にしています。

が... 武将・歴史好きの長男のリクエストにて
日曜日の8時から始まる真田丸のときだけは
観てよい、ということになりました。

家族で鑑賞しておりましたら見事にはまりました(笑)

歴史的背景や、ストーリーや相関図も
長男の解説付で観られるので助かります^_^

そう、たすき掛けといえば!真田丸で寺島進さん
演じる出浦昌相がかっこよすぎでした。
特に前回の放送にやられたー(ハート)
たすき掛けてたし!昌幸を暗殺しにくる室賀を
返り討ちにする出浦。渋さとか、恩義とか、
殺気迫る感じとか、たくさんの人を殺めてきた
であろう者だけが放つ寂寥感とか...たまらん。
幸村とか昌幸とかより、出浦が気になって
しかたがないのだー(笑)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ にほんブログ村 海辺の暮らしへ
一日一回、バナーどちらか1つをクリックしていただけますと更新の励みになります。
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2016.03.25 Friday | 和のあるくらし | comments(0) |




| 1/3 | >>