紡いだり、織ったり、編んだり、
縫ったり、工作したり、波乗りしたり、
家族と笑って過ごしたりの日々。

手紡ぎや手織り、こぎん刺しなど
“ noito ”の記録も綴っています。

| about me | entry | category | archive | comment | links | moon |



スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ にほんブログ村 海辺の暮らしへ
一日一回、バナーどちらか1つをクリックしていただけますと更新の励みになります。
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2016.06.20 Monday | - | - |




『 祝 婚 歌 』
 

吉野 弘さんが作られた『 祝 婚 歌 』

これから大切な人と生きてゆくと決めたあなたへ、
これからも大切な人と生きてゆくであろうあなた(わたし)へ、
これから大切な人と出会うであろうあなたにも、
時々、読み返したい素敵な歌。

---------------------------

二人が睦まじくいるためには
愚かでいるほうがいい
立派過ぎないほうがいい
立派過ぎることは
長持ちしないことだと
気づいているほうがいい
完璧をめざさないほうがいい
完璧なんて不自然なことだと
うそぶいているほうがいい
二人のうち どちらかが
ふざけているほうがいい
ずっこけているほうがいい
互いに非難することがあっても
非難できる資格が自分にあったかどうか
あとで疑わしくなるほうがいい
正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気づいているほうがいい
立派でありたいとか
正しくありたいとかいう
無理な緊張には色目を使わず
ゆったりゆたかに
光を浴びているほうがいい
健康で風に吹かれながら
生きていることのなつかしさに
ふと胸が熱くなる
そんな日があってもいい
そしてなぜ 胸が熱くなるのか
黙っていてもふたりには
わかるのであってほしい

ー吉野 弘



061708.jpg

写真は、庭のラベンダーと夕の陽。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ にほんブログ村 海辺の暮らしへ
一日一回、バナーどちらか1つをクリックしていただけますと更新の励みになります。
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2016.06.18 Saturday | ことば | comments(0) |




ことばのちから
 
061301.jpg


子どもと実践していること。

何かを選択するとき

「これでいいや」じゃなくて
「これがいいな」って選ぶこと。

「これでいい」と「これがいい」

似ているようで全然違う。

これでいいや、っていい続けたり、
そういう選択ばかりしていると、
いつまでも自分自身と向き合えないし、
これでいいや、っていうものばかり
集まってきちゃう人生になるよ。

たかが言葉、されど言葉。

言葉を意識することで心も行動も変わってゆく。

心の向き方と行動が変われば人生も変わる。

言葉は言霊、心の栄養。

今日もよい言葉に出会う一日でありますよう。

写真は今朝収穫したラベンダー。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ にほんブログ村 海辺の暮らしへ
一日一回、バナーどちらか1つをクリックしていただけますと更新の励みになります。
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2016.06.10 Friday | ことば | comments(0) |




紙幣は投票用紙
 

101601.jpg


「買い物とは どんな社会に一票を 投じるかということ」

自然素材を使い、手で編まれた
素敵なバッグについていたタグ。

この言葉に、ドキッとした。
ほんとうにそうだよね。

気をつけて見渡していれば、自分に必要なメッセージって、
ちゃんとタイミングよく出合えるようになっているんだなぁ。

自分がお金をお財布から出し
何かを「買う」ということは、
それをただ自分のモノにする、
ということだけでなく、
そのものを作った人びとの理念や
作られた背景にも「一票を投じている」
ということになる。

買い物とは、じつに奥深いものなのだ。

これは、裏返せば 自分たちのお金の使い方で、
「社会を変えられる」ということでもある。

大量消費し、ゴミがあふれ、何かを作る度に
誰かが、何かが、自然が、「犠牲」になり、
本物、本当に大切なもの、こと、がだんだん
失われつつあるこの現状は、自分たち消費者の
意識、お金の使い方に責任があるとも言える。

消費者も賢く(ただ節約したり、安く買う
ということではないよ)ならなければ、
地球は持ちこたえられない。


みんなみんなに ありがとう。
みんなみんなが しあわせでありますように。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ にほんブログ村 海辺の暮らしへ
一日一回、バナーどちらか1つをクリックしていただけますと更新の励みになります。
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2014.10.16 Thursday | ことば | comments(0) |




声に出して!
 
6295.jpg



青い空と海に浮かぶ真っ白なセイル。
頬と髪をなでていく潮風。
なんて気持ちいいんだろう。



『嵐が去るのを待つのが人生ではない。
人生とは雨の中で踊ることを学ぶことだ』

と誰かが言いました。


『嵐は怖くない 船の漕ぎ方を学んでいるから。』

これは  ルイーザ・メイ・オルコットの言葉。





6296.jpg


『星は、暗闇でしか見る事ができない』と誰かが言いました。




6298.jpg


海やヨットを見ていると震災があったことなんて忘れて
しまいそうになるんですが ふと目を違うところに
向ければ被災地の現実に引き戻されるのです。




6297.jpg


つかまえるぞ〜ぉ ^^

なんて、遊んでみたり。




**



6293.jpg


『念ずれば 花開く』 ー坂村真民




6294.jpg


『私の前を歩かないでください 
私はついて行っていないかもしれません。
私の後ろを歩かないでください 
私は導けないかもしれません。
ただ私の横を歩き友でいてください。』

ー アルベール・カミュ




6292.jpg



『久しく模象(もぞう)に習って 真龍をあやしむこと勿(かな)れ』  

偽物ばかりを見ていると 偽物を本物と思い込み 本物に出会うとかえって
恐れを抱いたり、それを径しみ疑ってしまう。と戒めた道元禅師の言葉です。

いつのまにか嘘がまかり通る世界になってしまいました。
いいえ、今まで気がつこうとしなかっただけで 世界は嘘であふれていた
のかもしれません。嘘の世界に慣れてしまって 物事の本質を見極める
努力もせず暮らしてきたのが今の結果。

3.11後の世界に生き続ける限り 何が本物で何が偽物なのか
一人一人が気付かなければなりません。

本質や奥底にあるものを見抜くことを放棄し 安楽な生活に
ぬくぬくと浸り切っていた私の業が めぐりめぐって 
自然や植物を踏みにじり 生きとし生けるものを殺め 
そして原発というものを動かしていたのだと 私は思う。



**



『少しだもの 人のいのちに害ありて 少しくらいは よいと云うなよ』

これは1903年 政府関係者に向けて田中正造氏(日本初の公害事件と
言われる足尾銅山鉱毒事件を告発した政治家)が詠んだうたです。

100年前の言葉とは思えません。
だって今の放射能汚染の状況 このままの言葉がぴったりと
当てはまるではありませんか。
100年前からセイフは何も変わっていないんですね。

もうひとつ有名な彼の言葉をご紹介します。

『真の文明は山を荒らさず、川を荒らさず、村を破らず、人を殺さざるべし』


福島原発事故の前には
きれいな水 空 大地 空気があったのだと憂う。

でも 悔やんでももう遅いのです。
そしてこの事故は収束なんてしていません。
もうこの悲劇は繰り返してはいけないのです。
だから サイカドウハンタイです!

昔から日本人は始末のよい暮らしをしてきたはず。
それは日本人が誇れる文化でもあるんです。

それが今はどうでしょう。
自分たち大人だけが良い思いをして
(核の)ゴミを子供におしつけ
汚染した大地を残すなんて卑怯。

廃炉にも膨大なお金と人員がかかります。
将来自分の子供や孫が強制的に(戦時中の赤紙のように)
徴兵されて廃炉作業に従事しなければならなくなるような
未来がまっているかもしれないんですよ。
それくらいの状況なのに いつまでもノホホンと見ない
振りをして暮らすなんて私にはできません。

原発は「犠牲」というものの上にしか成り立たないものなのです。

ウランを採掘するところから被曝は始まっています。
採掘でも どれだけの人が犠牲になったことでしょうか。
そして、被曝労働者、原発事故の犠牲者、続く汚染、消えない放射能。
たくさんの本当にたくさんの犠牲の上に成り立っているのが原発なんだ。
それに気がついた時から もう原発の電気を使いたいとは思えないよ。
だから 私はサイカドウハンタイ!


沈黙、声をあげないことは 賛成していることと同じです。

だから私は 原発反対と声に出す。 

声をあげなかったら後悔するとおもうから。
もう後悔はしたくないから。



今日は官邸前にたくさんの人々が集まるでしょう。

たくさんの人々が官邸前に集まって再稼働反対を意思表示したのに
日本のメディアはほとんどそれを報道していません。
エヌエチケイはナミヘイさんの毛が盗まれたとかそんなこと
ばかり取り上げています。だから広瀬隆さんがヘリをチャーターして
今日(6/29)の官邸前に来た人々をプロのカメラマンに依頼し
撮影するそうです。中継は山本太郎さんだったかな?

ああ、私も行きたい。でも行けないからここで応援する。



**



『わたしたちは涙を恐れません。わたしたちが恐れるのは、嘘です。
幻想の上に街を再建することです。ひとびとが被ばくし続ける事です。
そして 声なき無実のいのちたちの未来が、失われていくことです。

わたしたちは変化を恐れません。恐れるのは、悲劇を直視せず、
悲劇を生み出した社会に固執し続けることです。大きなもの、効率、
競争、経済的利益、便利さ、、、そうしたものを私たちは問い直します。
科学も数値もすべて、私たちの命のために奉仕するべきであって、
逆ではありません。』

ーうのさえこ



**



最後に blid というショートフィルムを紹介させてください。

これは未来ですか?それとも空想でしょうか?
いいえ今ですよ。今!

見たくないものや知りたくないことに目を背けず
しっかり 心の目を開いて見てください。
気づきたいと思ったとき否が応でも これは空想ではない
今現実におこっていることだと気づくはずです。






『現実に目を閉ざす者は、未来に盲目である 』




最後まで読んでくださってありがとうございました。

まとまっておらず 思いのまま書いてしまったので
読みづらかったかもしれません。ここまで読んで
くださったことに感謝いたします。




*追記*


こちらで配信映像観られます!

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

http://ustre.am/CMBh

http://ustre.am/pPQY


それからこちらも

=================================
    6月29日19時〜官邸前アクション空撮ライブ
    http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1379
==================================
広瀬隆さんの呼びかけによって、6月29日(金)夕方〜夜にかけて
行われる官邸前での再稼働撤回アクションを空から中継します。
航空法の関係で、疑似生となります。
官邸上空にヘリが滞在するのは、18時10分〜30分、19時10分〜40分の2回。
配信時間は19時頃からとなる見込みです。


わたしも観て応援します!




みんなみんなに ありがとう。
みんなみんなが しあわせでありますように。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ にほんブログ村 海辺の暮らしへ
一日一回、バナーどちらか1つをクリックしていただけますと更新の励みになります。
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2012.06.29 Friday | ことば | comments(2) |




たくさんの海と たくさんの言葉と。
 



ものすごく個人的な話なのですが・・・

今日は私たちの結婚記念日なので たくさんの海の写真に 結婚についての

私のお気に入りの言葉(ププッと笑ってしまうようなものもあります^m^)をのせて

お届けしようとおもいます♪



 *  *  * 



お好みでBGM (youtubeのリンクです) もどうぞ(^^)


Sailing - オルゴール -  → ♪ ♪ ♪

Keali'i Reichel (ハワイアン)  → ♪ ♪ ♪

↑フラを習っていたときにたくさん聞いてたハワイアンの中でも 特にお気に入りの曲です(*^^*)

山下達郎  I LOVE YOU → ♪ ♪ ♪




今回の写真は 以前ブログにアップしたものと一部 ダブっているものがあるかも知れません。


デジタルとフィルム両方で撮ったものです♪


写真が多いためカメラ(またはフィルム)とレンズ情報を載せておりませんので ご了承ください m(*- -*)m


どれがデジタルでどれがフィルムか 考えながら見るのも面白いかもしれませんね。←言い訳^^;?




楽しんでいただけたら 嬉しく思います。


それでは どうぞ・・・・







Canon EOS 40D / EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM






私は太陽電池で動いており 妻が私のお日さんなのだ。


- 中坊公平 (弁護士)
  






Plaroid SX-70 / 600 film






夫婦とは二つの半分になるのではなくて  一つの全体になることだ。


- ヴィンセント・バン・ゴッホ






Canon EOS 40D / TS-E24mm f/3.5L






愛されるだけでは物足りない。 愛の言葉もかけてほしい。

静寂の世界は、お墓の中で十分に味わえるのだから。


- ジョージ・エリオット



 - - - 



人は本当に愛していれば、かえって愛の言葉など

白々しくて言いたくなくなるものでございます。


- 太宰 治




あ〜ややこし〜 by kocco







Canon EOS 40D / TS-E24mm f/3.5L






暖かい微笑み・・・

妻に夫に子供に そして全ての人に微笑みかけなさい。

微笑みは心に愛を育てます。


- マザー・テレサ






Canon EOS 40D / EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM







結婚しなさい。

良い奥さんを見つければ あなたは幸せになれる。

見つけられなくても 心配は要らない。

哲学者になれるからだ。


- ソクラテス







NATURA CLASSICA / FUJI PRO400H -






よい妻と言うのは

夫が秘密にしたいと思っているささいなことを

常に知らぬふりをする。

それが結婚生活の礼儀の基本である。


- サマセット・モーム (イギリスの作家)







Canon EOS 40D / EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM







愛する

それはお互いに見つめ合うことではなく

いっしょに同じ方向を見つめることである。


- アントワーヌ・ド・サン・テグジュペリ  









Canon EOS 40D / TS-E90mmf/2.8





あなたの人生がかけがえのないように

あなたの知らない人生もまたかけがえがない

人を愛するということは

知らない人生を知るということだ。


- 灰谷健次郎 「ひとりぼっちの動物園」








Canon EOS 40D / EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM






結婚を成功させるには、何回も恋に落ちなきゃ。

それもいつも同じ人にね。


- ミニヨン・マクローリン (ジャーナリスト)







CONTAX Aria / フィルム不明







人生で一番楽しい瞬間

誰にも分からない二人だけの言葉で

誰にも分からない二人だけの秘密や楽しみを

ともに語り合っている時である。


- ゲーテ






NATURA CLASSICA / FUJI NATURA1600





母は 太陽のようだ

家の中を 明るく照らす。


父は 月の光のようだ

暗い夜道でも迷わずに歩けるみちしるべ。



(- 結婚するずっと前から 心に残っていることばです。
   自分がそう思ったのか もしくは見聞きしたことなのかも忘れてしまいました…^^;
  





Canon EOS 40D / EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM






愛する者と一緒に暮らすには一つの秘訣がいる。

すなわち相手を変えようとしないことだ。


- ジャック・シャルドンヌ (フランスの作家)






instax mini 7S






相対性理論のことは解らないけど

アインシュタインのことは

よく解っています。


- エルザ・アインシュタイン (アインシュタインの2番目の奥さん)







Canon EOS 40D / TS-E24mm f/3.5L






地球は 青いヴェールをまとった 花嫁のようだった


- ユーリイ・ガガーリン








Canon EOS 40D / EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM / ましかくトリミング






結婚生活は長い会話である。


- ニーチェ





OLYMPUS OM-1N / Kodak ULTRA COLOR 100UC






朝夕の食事は うまからずとも ほめて食うべし

- 伊達 政宗



 - - -



ねえ、あなた。

話をしながらご飯を食べるのは楽しみなものね。


- 永井 荷風






konica C35AF (ジャスピンコニカ) / フィルム不明






平和な仲のよい夫婦ほど

お互いにむずかしい努力をしあっているのだ。

と云うことを見遁してはならない。


- 野上弥生子 (小説家)







Canon EOS 40D / EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM






男が家庭を持ちたいってのは

思いきり阿保になれる場所がほしいからだ。


- 川端康成  「化粧と口笛」より



 - - -



恋は人を盲目にするが、結婚は視力を戻してくれる。


- ゲオルグ・クリストフ・リヒテンベルグ (ドイツ 物理学者)



 - - -



結婚するとき 私は女房を食べてしまいたいほど 可愛いと思った。

今考えると あのとき食べておけばよかった。


- アーサー・ゴッドフリー



 - - -


「寒い晩だな」

「寒い晩です」

妻の慰めとは まさにかくの如きなり。


- 斎藤 緑雨







Canon EOS 40D / EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM





結婚は夫 または妻によって創り出されるものではなく

逆に夫と妻とが結婚によって創られるのだ。


- マックス・ピカート








カメラ・フィルムともに不明 / おそらく使いきりカメラ / 新島にて





結婚をしないで、なんて私は馬鹿だったんでしょう。

これまで見たものの中で最も美しかったものは、

腕を組んで歩く老夫婦の姿でした。


- グレタ・ガルボ (スウェーデン 女優 )







Canon EOS 40D / TS-E24mm f/3.5L






人生は波のようね。

だって同じ波は2度とは こないもの

今の波と 次の波 同じように見えるけど

よぅく見てごらんなさい 同じではないでしょう。


それと同じで 私たちの日常も

同じ毎日 同じ生活なんていうのは

ないんじゃないかしら?

ただ気がついていないだけ。




人生を 波に乗るように暮らしたら

すべてのことがうまくいくと思うのよ。

どうこうしようとせずに すべて流れに身をまかせてみるの。




嵐のときは 特にね。

どうにかしようとせずに 流れに身をまかせながら

過ぎ去るのを待つ。 ただそれだけよ。

もがけばもがくほど 苦しくなるでしょう?

重要なのは 荒れた海の中でも落ち着いていられる

心を持ち合わせているかどうかね。


じっと流れに身を任せるなんて 怖い?

大丈夫よ。

岸に届かない波はないのだから。




人生は波のよう。

同じ波は2度とない。

そう思ったら

つまらないことなんて一つもない。



目の前に打ち寄せる 

一つ一つの波と

そのまわりにある 大きな流れを感じながら

ただ いまを

生きてゆきたいと 思うのです。




結婚記念日によせて。



by kocco







Thank you!






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ にほんブログ村 海辺の暮らしへ
一日一回、バナーどちらか1つをクリックしていただけますと更新の励みになります。
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2008.10.07 Tuesday | ことば | comments(22) |




お気に入りの言葉 *2*
 






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ にほんブログ村 海辺の暮らしへ
一日一回、バナーどちらか1つをクリックしていただけますと更新の励みになります。
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2008.09.29 Monday | ことば | - |




お気に入りの言葉 *1*
 


 
Canon EOS 40D / EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM



 


ただいまキャンプ中♪
予約更新になります。

いつも見てくださってありがとうございます。ムギュ(*^^*)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ にほんブログ村 海辺の暮らしへ
一日一回、バナーどちらか1つをクリックしていただけますと更新の励みになります。
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2008.09.28 Sunday | ことば | - |




“どうなることやら心配だね。決めたらすぐの人だから”
 



↑ 「魔女の宅急便」の黒猫ジジのセリフです。

本日2度目の更新です♪




“落ち込んだりもしたけれど 私はげんきです。”

キキが言ったこの言葉が好きです。








Canon EOS 40D * EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM



“へこんだりもしていますが 私はげんきです。”






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



(宅急便のお店をはじめた後の キキとジジの会話)

ー ジジ、このままずっとお客さんが来なくて、
  おばあさんになるまで、毎日毎日まーいにち、ホットケーキばかりだったら、どうしよう?

ー 僕、ホットケーキ好きだよ。こげてなきゃね。

ー 猫って気楽ね。今にホットケーキみたいに真ん丸くなっても知らないから




NATURA CLASSICA * KODAK BW400CN



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



魔女宅には私のお気に入りのセリフがたくさん出てくるのですが

その中でも 山小屋に住む画家ウルスラが ある日突然飛べなくなったキキをモデルに

絵を描きながら交わす会話が印象的です。



 ***



ウルスラ 「魔法も絵も似てるんだね。私もよく描けなくなるよ。」


キキ   「ホント!どうするの?」


ウルスラ 「ダメだよ。こっち見ちゃ。」


キキ   「わたし、前は何も考えなくても飛べたの。

      でも今はどうやったら飛べたのかわからなくなっちゃった。」


ウルスラ 「そういう時はじたばたするしかないよ。描いて描いて描きまくる。」


キキ   「でも やっぱり飛べなかったら?」


ウルスラ 「描くのをやめる。散歩したり 景色を見たり 昼寝をしたり 何もしない。

      そうすると急に描きたくなるんだよ。」


キキ   「なるかしら…」


ウルスラ 「なるさ。」




 ***




いまは“ただ撮るのが好き”というだけで撮れている写真。

でもいつか撮れなくなる日がくるのかな。

ファインダーを覗いても心動かされずシャッターが切れないとか

写真がつまらなくなるとか…。

きっとそういう時期は必ずくるのだろうな。

そう思っていたほうが 心構えができる。



 ***



分野は違いますが サーフィンでそういった経験をしたことがあります。

サーフィンをはじめて2年目だったかな?

波にもある程度乗れるようになって ちょうど楽しくなってきたころでした。

ある日突然 目の前に迫ってくる波が怖くなったんです。特に怪我をしたわけでもありません。

ただただ楽しくて 毎日入っていた海に入れなくなったのです。


波に乗れなくなって 岸でただ波を見ているだけの日が何日か続きました。

「このまま海に入れなくなっちゃうのかな。前はあんなに楽しかったのに…」

落ち込みました。楽しそうに波に乗るサーファーを恨めしくおもいました(暗っ( ̄ω ̄|||)!!)

このとき自分はほんとうにジタバタしていたと思います。


そのうち海にも行かず サーフィンのDVDを観たりもせず(観たくもありませんでした)

ただサーフィン以外の 他のことをやって毎日を過ごしていました。



すると ある日 海に入りたい…という気持ちが少しずつ湧いてきたんです。

また海に入って 波に乗って ワイプアウトしてもみくちゃにされて 耳に水が入ったり

足に砂がつく感触を味わいたい 波を待つ間に海に潜って海の中の音を聞きたい…そう思うようになったのです。

それから また 少しずつ海に足を運ぶようになろ いつもの通り波を楽しむことができるようになりました。


そして自分の変化を感じました。

以前よりももっと力を抜いて リラックスしてサーフィンができるようなったのです。




 ***



たぶん 今だから思うのは 「いままで何も考えずに出来ていたことが出来なくなる」というのは

人が成長する段階で必要なプロセスなんじゃないかな〜ということです。


もし私がファインダーを覗いてもシャッターを押せない日が続いたら

ワンステップ上にいけるサインかな。← うふふ。まだまだ先かな〜(^m^*)


自分自身のあのサーフィンの経験と キキとウルスラのこの会話は その日のために心の中にしまっておこう。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ にほんブログ村 海辺の暮らしへ
一日一回、バナーどちらか1つをクリックしていただけますと更新の励みになります。
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2008.09.19 Friday | ことば | - |




自然に触れたのはいつですか?
 



- Canon EOS 40D * SP AF90mmF/2.8 Di Macro 1:1 -



この瞳に ずっと映し出して欲しいもの

きれいな 空 水 自然 すべての生きものたち・・・。





自然から離れた生活をしている人が増えた今

自然を知らない大人たちが 果たして自然を守る ということができるのでしょうか?

「エコ・エコ」という前に “自然と人は一体なのだ” という忘れられた感覚を

取り戻すことが大切なのではないかと思います。





ちょっと話はそれますが 以前 TVで「お肉を切ったまな板ってきもちわるーい」

と言ってサッと洗い流す洗剤のCMを見ました。がっかりしましたし悲しくなりました。

生きものの命をもらって私たちは生きているわけですが

その命を奪った上に それを切ったまな板が気持ち悪いですか!!??

こういう事を堂々と平気でCMし そしてそれを何とも思わないのは

実に人が自然から離れて生活している証なのだとその時感じました。

そしてその洗剤は 排水を汚さない 自然に優しい・・・なんて宣伝していたから驚きです。





なぜ自然を大切にするのか。なぜマイバッグを持つのか。

エコは TVで見た 人に聞いたとか そういう情報で 人に言われてするものではなく

自ら自然に触れ 自分の肌でその強さとはかなさと大切さに気づいたときに

はじめて自然に優しい生活ができるのではないでしょうか?



自然はいつだって身近にありすぎて その存在に気がつかないのかも知れません。

森へ行きましょう

裸足で土の上を歩いてみましょう

川や海に体を浸してみましょう

植物や生きものたちに触れましょう。

自然に触れるのは大げさなことでなく

とってもシンプルなことです。




実際に自然に触れた後 エコな生活をはじめたとき

「自然に優しい生活」は 実は「自分に優しい生活」なのだと気がつく瞬間が訪れます。




・・・これは 自分に宛てたメッセージなのかもれません。









“きらきらに見えるのは きれいな空気と土と太陽と虫たちのお陰なんだよね”







“小さくてもいい 一歩ずつ。”






“いつまでも空色で・・・”




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ にほんブログ村 海辺の暮らしへ
一日一回、バナーどちらか1つをクリックしていただけますと更新の励みになります。
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2008.06.23 Monday | ことば | comments(14) |




泣かないで…空を見上げて。
 



"泣かないで…"









 
 "空を見上げて。"




* Canon EOS kiss DX
* ましかくにトリミング(2枚目)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ にほんブログ村 海辺の暮らしへ
一日一回、バナーどちらか1つをクリックしていただけますと更新の励みになります。
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2008.04.30 Wednesday | ことば | comments(4) |




| 1/1 |